冷却・冷凍加工機「ブラストチラー/ショックフリーザー」

フードビジネスにおいて商品の保存は重要な課題。特に加熱食品は冷却に時間がかかり、鮮度や風味も損なわれがちです。おいしさをそのままに作り置きしたい…。そんな理想を実現すべく試行錯誤の上に完成したのが、冷却・冷凍加工機「ブラストチラー/ショックフリーザー」です。 
冷凍保存する際の温度変化をコントロールし、最も菌が繁殖しやすい温度(危険温度帯)を素早く通過させ、食品の安全性も向上。マイナスイオン効果等による庫内脱臭・除菌機能付で衛生面にも配慮しています。

ページの先頭へ

ブラストチラーとは
料理・惣菜を熱いまま衛生的に急速冷却する機械です。
なぜ料理を冷やすのか
多くの料理は出来たてが最もおいしいです。しかし、すぐに食べないと熱による味の劣化が進みます。(蒸発・乾燥・油の酸化・香り飛び・色飛び・エキス流出)それらを防ぐためには熱いまま衛生的に一気に冷却する必要があります。その結果、冷めてもおいしい料理・惣菜になります。(封味効果・封味冷却)
【ポイント】
やらかい・香りが良い・ジューシー・油がサッパリしている
冷却調理とは
急速冷却することにより、安全性だけでなく料理のおいしさ・品質を向上させることができます。つまり冷却調理とは、料理のおいしさを保つための重要な調理工程です。冷やして食べる料理はもちろんのこと、すぐに食べない料理や惣菜においても活躍します。
どういう時に使うの?
ブラストチラーは用途、目的別に設定可能です。
○粗熱取り…惣菜・弁当・仕出し・オードブル
○冷製メニュー…サラダ・和え物・デザート(プリン・ゼリー他)
○クックチル…煮物・焼き物等あらゆるメニューの前倒し調理(90分以内に3度まで冷却)
○ショックフリーズ…スープ、カレールウ、肉まん、餃子、お好み焼き、うどん等

ページの先頭へ

main_tate.jpg

ページの先頭へ